「すきま時間」情報

すきま時間をゆとりの「時」へ→2chまとめブログです。空いた時間に覗いてください。おもしろネタ‥わらいネタ‥チョットためになる情報まで‥‥‥色々なカテゴリーお届けします。

    2018年06月



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 スタス ★ :2018/06/28(木) 14:54:04.10

    動画サービス「niconico」の新バージョン「(く)」(読み方はクレッシェンド)が6月28日よりいよいよ正式スタートします(記事執筆時点ではまだ前バージョン)。niconicoの大型バージョンアップは2013年の「GINZA」から約5年ぶり。

     2017年11月に詳細が発表されたものの、発表内容にユーザーから不満が相次ぎ、急きょサービスインを延期。その後コンセプトを見直し、基本的な動画・生放送サービスの機能改善を第一に注力する方向で今回のリリースに至りました。

     これまでにも動画の非ログイン視聴対応やフルHD(1080p)画質対応などの改善を行ってきましたが、正式サービス開始に合わせて、新たに「ユーザー生放送のHD(720p)画質配信の枠数撤廃」「新規投稿動画の画質改善」「TOPページのリニューアル」などの改善対応も実施。今後も回線の増強や、ニコニコ生放送の非ログイン視聴対応など、サービスの改善を第一に掲げてアップデートを続けていくとしています。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1806/28/news077.html


    【【IT】ニコニコ動画、起死回生に新バージョン開始!フルHD、非ログイン視聴対応、更にユーザー生放送が枠数限定ながら720pで配信可能に!】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/06/28(木) 08:45:43.70 ID:CAP_USER9.net

    かつて浴びた光が強かった分、現在の影が濃く見えるのか。年を追うごとに色褪せているとはいえ、今年もテレビ中継されたAKB総選挙。
    折も折、創生期のリーダー格は、ファンを相手に“ドサ回り営業”を行うという。だが、一度では、応募者が集まらず……。

    毎年、この時期の恒例となっているAKB総選挙。今年は6月16日に開催されたのだが、スポーツ紙記者によると、
    「ライバルの乃木坂46や欅坂46に追い抜かれ、AKB人気はガタ落ち。絶頂期のメンバーが次々と抜け、
    ここ数年は指原莉乃の連覇がどこまで続くかという話題だけで繋いでいました。
    今年の注目ポイントを強いてあげるならば、その指原の後が誰になるかでした」

    その結果はさして気にもならないが、一応お伝えしておくと、本命の松井珠理奈(じゅりな)(21)が想定通りの1位。

    「翌日のスポーツ紙は、お付き合いで取り上げたものの、現場の記者たちは、冷めていました。
    今年ですら言われていましたが、来年こそはテレビ中継がなくなるのではと囁かれるほど。ファン以外は、盛り上がっていませんでした」(同)

    というから、社会現象にもなった全盛期の勢いは微塵も感じられないのである。

    が、それ以上に“寂しさ”が漂うのが、一昨年に“卒業”した高橋みなみ(27)。
    在籍中は、総監督としてグループのまとめ役を務めた、AKBの顔とも言うべきメンバーである。

    「その高橋は、卒業後からファンクラブの旅行を毎年行っていて、今年は山梨にバスツアーに行くことになっています」(芸能記者)

    題して、「高橋みなみと行く林間学校」。西湖の湖畔のホテルに泊まり、バーベキューやキャンプファイヤー等を予定。
    6月29日からの2泊3日で、料金は10万6380円とかなり高額だ。もっとも、憧れの元アイドルと過ごせるとあれば、
    ファンにとっては金額の多寡ではないのだろう。

    実際、「卒業した年の第1回は沖縄旅行で、約17万円。かなり高額でも、夜は高橋本人が参加者の部屋を一部屋ずつ回って立ち話をしたほか、
    食事の時も一緒に席に着いたことで、ファンは大喜び。昨年は、京都の天橋立へ第2回となるツアーも行っています」(同)

    今年は200人の募集を掛けたものの、1次募集でキャンセルが出たことを理由に、2次募集を行っていた。さては、ファンの減少で、人数確保もままならないのか。

    所属事務所は、「今までも、キャンセルは数件発生しております。沖縄の時も2次募集をさせていただきました。
    毎回、同じぐらいの人数のファンにご参加いただいています」と言うのだが、

    「卒業直後に15歳年上の恋人が発覚しました。それでも、現役を離れて間もない元アイドルという余韻に惹かれて、ツアーにファンは参加したのでしょう。
    けれど、2回目となる昨年のツアー半年後には、同棲が報じられました。ファンの目も覚めたのでは」(芸能記者)

    グループともども、そろそろ潮時という感が拭えないが、つい先日には、来年4月のハワイ挙式計画まで浮上した高橋。
    バスツアー当日のキャンセルが続出しなけりゃいいけど……。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06280600/?all=1&page=1

    【アイドル】元AKB48 高橋みなみと行くバスツアー『10万6380円』の強気価格 「ぼったくり」批判の声も ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527637829/


    【【芸能】 元AKB総監督 「高橋みなみ」がファンを相手に“ドサ回り営業”・・・一度では200人の応募者が集まらず】の続きを読む



    1 ほニーテール ★ :2018/06/27(水) 23:40:50.95 ID:CAP_USER9.net

    東京シティ競馬(TCK)「トゥインクルレース」のイメージキャラクターを務める川栄李奈(23)、藤田ニコル(20)、吉谷彩子(26)が27日、大井競馬場で行われたメインレースの交流GI「帝王賞」前にトークショーを行った。

    川栄は「ナイター競馬は初めてですけど、イルミネーションがすごくキレイ。人もたくさんいて、活気がすごいです」と興奮気味。吉谷が「中学、高校と陸上で短距離をやってましたけど、初めて馬が走っている姿を見たら、親近感が湧きました(笑い)。懐かしいな~って」と笑わせると、藤田も「今日はお母さんも来てくれて、馬券を買ってました。私もいっぱい買って楽しみたい」と笑顔を見せた。

    トークショー後の囲み取材で、藤田は「今日はお母さんは一人でかわいそうなので、今度は20歳にもなったのでビールとかお酒を飲みながら一緒に見たい」と話した。

     帝王賞が上半期の総決算レースということで「ご自身の上半期はいかがでしたか?」と聞かれると「絶好調です! やりたいこともできて年々、最高潮を更新している。トゥインクルレースのイメージキャラクターのお仕事とか幅広くお仕事ができている」と充実感をにじませた。

    一方「新CM女王」の呼び声も高い川栄は「ただ露出が多いだけで、人気はないです…」とネガティブ発言。藤田から「もっと自信を持ちなよ!」と言われても「私は自信を持ったら、性格悪くなりそう…。地道にやっていけたらと思います」と謙遜して笑わせた。

    また、3人は帝王賞後に行われた表彰式のプレゼンターも務めた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000057-tospoweb-ent


    【【芸能】 “新CM女王”川栄李奈「露出が多いだけで人気はない」ネガティブ発言連発】の続きを読む



    (出典 c1.staticflickr.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/06/29(金) 07:48:28.51

    ベスト16入りを決めたが、観衆から多くのヤジを受けた。
    8年ぶりにワールドカップ(W杯)決勝トーナメントに進むことになった日本サッカーのことだ。

    日本は29日、ロシア・ヴォルゴグラードアリーナで開かれた2018ロシアW杯H組グループリーグ第3戦でポーランドに0-1で敗れた。
    しかし1勝1分け1敗(勝点4)を記録した日本は同じ時間、コロンビアに0-1で敗れたセネガルと勝点・得失点差・得点数などで並んでいたが、
    フェアプレイの成績が上回りH組2位でベスト16進出を決めた。

    2010年南アフリカ大会以来、8年ぶりのベスト16入りだ。
    日本は今大会出場したアジア5カ国のうち唯一決勝トーナメント行きを手にした。

    フェアプレイの成績でかろうじてH組2位になったが、この日のポーランド戦だけを見ると、最低の成績に近い試合を繰り広げた。
    4-2-3-1フォーメーションで開始した日本は、前半中盤までは武藤嘉紀、酒井高徳の連続シュートで攻撃に意欲を示した。

    H組トップシードのポーランドは前半32分にカミル・グロシツキのヘディングシュートが最初の機会だったほど、
    今大会で精彩を欠く攻撃力が日本とのリーグ最終戦でも続いた。

    その上、後半14分にヤン・ベドナレクの先制ゴールで均衡が崩れながら日本が攻勢を強めるかのように見えた。

    しかし、コロンビアがセネガルにリードしている状況になった後、日本は最大限守備に回って競技を進めた。
    ボールを回すことにだけ汲々として、攻撃意志も見せなかった。

    ポーランドも勝点3点に満足しようとするかのように、それ以上の威嚇的な攻撃をしかけることはなかった。
    このような雰囲気が10分続くと、観衆はヤジを飛ばした。


    日本がセネガルを上回ることができたのはフェアプレイの成績だった。
    国際サッカー連盟(FIFA)は、勝点が同じチームが出た場合、得失点差や得点数を比較した後、これさえも並ぶ場合はフェアプレイポイントで最終順位を決める。

    フェアプレイポイントは警告や退場を受けて減点される点数だ。
    日本はリーグ戦3試合で警告4枚でマイナス4だった反面、セネガルがこれより2枚多い6枚でマイナス6だった。

    ここで日本とセネガルの悲喜が分かれた。

    日本とポーランドは勝敗を決め、決勝トーナメント行きのチームが決まる試だった。
    しかし、フェアプレイポイントを通じて勝ち進んだチームとはほど遠い姿を見せた日本のリーグ最終戦だった。
    http://japanese.joins.com/article/724/242724.html?servcode=600§code=640


    【【サッカー】 W杯ベスト16落ちでも拍手受けた韓国、ベスト16行きでもヤジ飛ばされた日本】の続きを読む



    (出典 www.football-zone.net)



    1 豆次郎 ★ :2018/06/29(金) 08:19:43.94

    6/29(金) 1:47配信
    西野ジャパンの時間稼ぎは是か否か…ネット上では賛否両論

    ◆W杯ロシア大会▽1次リーグH組 ポーランド1-0日本(28日・ボルゴグラード)

     決勝トーナメント進出を決めた西野ジャパンが取った時間稼ぎの戦術に、スタジアムでは大ブーイングが巻き起こった。


     日本国内ではツイッターなどネット上で賛否両論の意見が交錯。セネガルがコロンビア戦で同点ゴールを挙げればグループリーグ敗退となっていた消極的な戦いに「負けているのに時間稼ぎしてフェアプレーポイントで突破狙うって、フェアプレーに欠けている」との意見も出るなど、批判も続出した。

     一方で決勝トーナメント進出を決めたことで、西野監督の割り切った度胸をたたえる声も多数あった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000047-sph-socc

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530226824/


    【【サッカー】西野ジャパンの時間稼ぎは是か否か…ネット上では賛否両論】の続きを読む

    このページのトップヘ