1 サスケ ★ :2018/02/07(水) 16:01:16.13 ID:CAP_USER9.net

■Twitter「#あたしおかあさんだけど」で対抗

絵本作家ののぶみさんが、おかあさんといっしょの歌のお兄さんだった横山だいすけさんに提供した曲「あたしおかあさんだから」にTwitterなどで子育て中の母親父親、そして独身女性などからも批判が集まり、炎上しているようです。
歌詞を見ると、母親が子どもを産み育てるうえで、様々なことを我慢していることを書き連ね、でも「おかあさんになれてよかった」とまとめています。
批判の主なポイントは、【1】そんなに母親たちは我慢や自己犠牲ばかりしていないというもの、【2】これまでののぶみさんの絵本の作風などとも相まって、母親だけに我慢や自己犠牲を礼賛しているようで「呪い」に感じられるというもの、【3】母親になる前の女性のこともばかにしているように聞こえるというもの の3点に分けられそうです。

このうち、【1】についてはTwitter上で、「#あたしおかあさんだけど 」や「おとうさんだから」など様々な親の在り方が発信され、かえって従来型の規範に捉われない人たちがたくさん居て発信してくれる世の中に「いい時代になってきた」感を覚えました。
ただ、【2】については、昨年オムツのCMで炎上したデジャヴ感があり、「またこの手の炎上か」という感覚もあります。
のぶみさんは実際のお母さんたちの声を集めて作詞したと発信されていますが、どうしてこうやってある種のマーケティングリサーチをしたはずのものがここまで批判されてしまうのでしょうか。

■どうして現実を描いても「炎上」するのか

私は、のぶみさんやオムツCMが描いた世界というのは、一定程度「現実」であり、「事実」でもあると思います。
母親がワンオペで四苦八苦し、我慢も自己犠牲もたくさんしている。

ここまではもちろん現実としてあることですし、加えて、そのあと、「でも振り返ってみれば、あの日々も宝物」「それでもあなたを産んでよかった」「母になれてよかった」のように思う母親たちがいるということも、事実だと思います。
でも、それをありのままに描くと炎上するのはなぜか。

見聞きした人が、押し付けられているように感じられる、だからあなたも頑張ってね、母親だったらそのようにして当然でしょ、というメッセージを受け取ってしまうということもあると思います。
特に今回、絵本や元うたのおにいさんの歌ということですので、子どもに「あなたのためにこんなに犠牲になってるのよ」と恨み節を聞かせたくないという観点からも批判されているようです。

■「認知的不協和」と酸っぱい葡萄

それに加えて、私がおぼろげながら感じたのは、「現実」「事実」のほうが歪んでいるから、みんな反発するんだろうなぁということです。
絵本作家さんの話だからというわけではありませんが、「すっぱいぶどう」というイソップ寓話を皆さんご存知ではないでしょうか。

キツネが美味しそうなブドウを見つけるのですが、どうやっても手に入らないとわかると「あれは酸っぱかったに違いない」と思い込むという話です。
こういった認知のゆがみを、心理学では「認知的不協和」と言います。

認知的不協和というのは、(1)自分の信念やそれまでの行動と(2)矛盾した事実が出てきた(状態に陥った)とき、非常に不快感を覚えるというもの。
この解決策は(1)の信念や行動を変えるか、(2)の事実に対する認識をねじまげるかということになります。

母親たちが、自己犠牲を強いられているとき、私はこれに近いことが起こっているのではないかと思うのです。
本当はここまで我慢しないといけないのはおかしいと思ってる。

どうして母親ばかりが、と思ってる。
私だって母親になってからも自分らしく認められたい、と。

それで、実際に【1】であげたように、「おかあさんだけど」色々な自由を持てるひとはいいわけですが、持てない場合、あまりにもその状況が理不尽すぎると、「すっぱいぶどう」の逆のことが起こるのではないでしょうか。
つまり、「この自己犠牲こそ、素晴らしい」「母の我慢は愛であり、美しい」と思おうとしてしまう。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanomadoka/20180205-00081263/

■関連スレ
【テレビ】遠野なぎこ、「あたし、お母さんだから」に号泣・・・MCの蝶野正洋も「この詞が批判受ける意味が分からない」 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517925607/

★1:2018/02/07(水) 01:51:54.18
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517935914/





20 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:23:43.70 ID:xqQ0TXXD0.net

>>1
あたし おかあさんだから・のぶみ(男バージョン)

一人暮らししてたの おかあさんになるまえ
ヒールはいて ネイルして
立派に働けるって 強がってた
今は爪切るは 子供と遊ぶため
走れる服着るの パートいくから
あたし おかあさんだから
あたし おかあさんだから
眠いまま朝5時に起きるの
あたし おかあさんだから
大好きなおかずあげるの

新幹線の名前覚えるの
あたし おかあさんだから
あたしよりあなたの事ばかり
あたし おかあさんだから
あたし おかあさんだから

痩せてたのよ おかあさんになるまえ
好きな事して 好きなもの買って
考えるのは自分の事ばかり
今は服もご飯も 全部子供ばっかり
甘いカレーライス作って
テレビも子供がみたいもの
あたし おかあさんだから
あたし おかあさんだから

苦手なお料理頑張るの
あたし おかあさんだから
こんなに怒れるの
あたし おかあさんだから
いいおかあさんでいようって頑張るの
あたし おかあさんだから
あたしより あなたの事ばかり
あたし おかあさんだから
あたし おかあさんだから

もしも おかあさんになる前に
戻れたなら 夜中に遊ぶわ
ライブに行くの 自分のために服買うの

それ ぜーんぶやめて
いま、あたしおかあさん
それ全部より おかあさんになれてよかった
あたし おかあさんになれてよかった
あたし おかあさんになれてよかった
あたし おかあさんになれてよかった
だって あなたにあえたから


44 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 18:34:27.32 ID:f3UahNUB0.net

>>20
> 立派に働けるって 強がってた

この時点で既に女性差別的だと思う。

あと、これは、シングルマザーの歌なのか? いくら母親視点だからといって「お父さんと一緒に貴方を育てる」といった感じが微塵もないのは、今時の男女共同参画的な世の中にあってはちょっとどうかと思うんだけど。


21 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:24:36.29 ID:xqQ0TXXD0.net

>>1
あたし おかあさんだから・ガルチャン(女バージョン)


ひとりぐらししてたの おかあさんになる前
ヒールはいて ネイルして
仕事帰りのビールは最高だったわ

今は爪短いわ ネイルはお休み中なの
カジュアルな服の着心地の良さを知ったわ
仕事先でも動きやすい*
でもおかあさんお休みの日はたまには好きな服着てお洒落しちゃうわよ

わたしおかあさんだけど
朝五時に目覚めるのは眠くてたまらないわ
わたしおかあさんだけど
大好きなオカズは子供の見ていない好きにパクリ
わたしおかあさんになってから
新幹線の名前を覚えるのが大好きになったわ
わたしおかあさんだからかな
あなたの好きなものは好きになっちゃうのよ

わたしをおかあさんにしてくれてありがとう

痩せてたのよ おかあさんになる前
好きなことして 好きな服着てた
でもあなたを産んだこと言い訳にしちゃいけないわよね
今年こそ頑張るわ

服もご飯も子供中心だけどたまに好きなもの選ぶのが楽しいの
甘いカレーライスって美味しいね
子供向けのTVの楽しさも知ったわ
わたしをおかあさんにしてくれてありがとう


33 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:50:20.24 ID:HzQQvwQP0.net

>>21
ガルちゃんの改変?
こっちの方が断然いいね
やっぱり男がお母さんのフリして歌詞書くのは
無理あるよ


56 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 19:58:56.25 ID:s2Xhh7wC0.net

>>1

 > のぶみさんを擁護する声もネット上では出ており、「批判される意味がわかりません。
 > 一部の方の間違った受け止め方によって、歌や歌詞の優しさを潰さないで欲しいです」
 > などと書き込まれている。


   これ、曲を非難して炎上させ、煽っているのは“フェミニスト”・・・。


.

“フェミニスト”たちは、 『家族の健全な枠を崩す』こと にやっきとなっている。
例えば、“専業主婦”と“良妻賢母”の「マイナス面ばかり」を殊更に強調して“否定的”に捉える。

さらに「性別役割分担を否定」して、“母親の労働者化”や保育園による“子育ての社会化”を進める。
「母性」を“否定”し、乳幼児にとっての「母親の重要性」を“否定”する(母性神話説・3歳児神話説)。

全てに亘って「男女の区別」を“否定”し、家族をバラバラの“個人へと解体”する事を狙っている。
こうした思想が、“男女平等” という錦の御旗の下に、 『男女共同参画』 として強行されている。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/☆rindou/femi6-6.html


〓〓〓〓〓〓 【元東京女子大学 文理学部 教授 日本ユング研究会 会長 林 道義】 〓〓〓〓〓〓


フェミニストたちは「多様な生き方」や「多様な家族形態」を認めよと言いたてているのに、
女性の生き方としての 『専業主婦』 という形態だけは“否定”して、
汚い言葉で貶めて、軽蔑を隠そうともしない。

“専業主婦”を選んでいる女性たちの最大の理由は、
「自分の手で愛情ゆたかに子どもを育てたい」というものだが、
それは「保育園に預けるべし」という言葉によって、あっさりと“否定”されてしまう。


   こうしてフェミニズムからは、“母性”が大切なものだという考えは消え去ってしまった。

   逆に「母性神話」「三歳児神話」という言葉が喧伝され、
   「乳幼児にとってさえも母親は必要ない」という理論が振りまわされる。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   また、“フェミニスト”は、「母親は子供を育てることに向いていない」から、
   また「生きる力を与えることができない」から、保育園に預けるのが一番よいと勧めている。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

母親が自分で育てない方が「子供のため」だという、なんとも“無茶苦茶”な理論である。

乳幼児期に確立される“母子一体感“は、心の安定感と人間一般に対する信頼感の成立によって、
その後の人間関係の作り方にとって、決定的な影響を与える。

この点に関する研究は、無数に発表されている。


そういう科学的な研究を無視した、フェミニストのような乱暴な考えを持つ人物が、
こういう愚かな育児論を発表してはばからないのも、
“母性本能否定論”という「間違った理論」に毒されているからである。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/☆rindou/feminism4.html
.

(出典 o.8ch.net)


57 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 20:09:41.18 ID:y+zR5UA80.net

>>56
なんでフェミニストが批判すんの?


61 “ジェンダーフリー”で積極的に「性差の否定」を目指すフェミニズム :2018/02/07(水) 20:24:07.61 ID:s2Xhh7wC0.net

>>1 >>56
1917年ロシアの共産革命によって政権を掌握した共産党・革命政府の施策は多くの抵抗に遭遇した。
ソ連政府はその原因を“家族”にあると考え、革命を成功させる為、「家族の絆を弱める」事とした。

『全女性の労働参加』と供に『家事』『育児』が“社会化”され、食事は共同食堂、育児は保育所となった。
我々が日常と感じる「母親が子供の世話をする」光景が、ソ連の国中から消え失せてしまったのである。
そして、「母子の愛情による繋がり」が、1930年頃には革命前より著しく弱まり、愛情不足の子供が増えた。


    しかも、1934年頃になると、彼らが予想もしなかった有害現象が同時に進行していた。
    保育所政策が「社会の安定と国家の防衛を脅*もの」と認識され始めた。すなわち・・・

     ①「家族」や「親子関係」が“弱まった”結果、「少年非行が急増」した。
       新聞はその報道で埋まり、彼らは住居に侵入し、掠奪・破壊し、抵抗者は殺戮した。
       汽車のなかで猥褻な歌を歌い続け、終わるまで乗客を降ろさなかった。
       学校は授業をさぼった生徒たちに包囲され、先生は殴られ、女性たちは襲われた。
   
     ②「性の自由化」と「女性の解放」という壮大なスローガンは、強者と乱暴者を助け、
       弱者と内気な者を痛めつける事になった。何百万の少女達の生活がドン・ファンに破壊され、
       何百万の子供たちが両親の揃った家庭を知らないことになった。 ※(ドン・ファン≒DQN)
   
     ③堕胎と離婚の濫用(1934年の離婚率は37%)の結果、“出生率が急減”した。
       それは共産主義国家にとって労働力と兵力の確保を脅*ものとなった。


こうして、1934年には、国家はこのような“混乱”の対策に精力を消耗することに耐えられなくなった。
それは戦争に直面している国の「国力を破壊するもの」であった。これを是正するためには、
社会の柱(pillar of society)である“家族を再強化”する以外に方法はなかった。

   ※ニコラス・S・ティマシエフ(Timasheff) 論文『ロシアにおける家族廃止の試み』
   (N.W.Bell"A Modern Instrucion to the Family"1960 N.Y.Free Prees所収)による。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  最近、米国立衛生研究所が研究費用を拠出し、米10都市の乳幼児1,364人の育っていく過程を、
  10年間に亘って追跡調査した結果がある(この様な調査は、公的な保育調査としては最大規模)。

それによると、生後3カ月から4歳半までの時期に、保育園等に週30時間以上預けられた子供の17%は、
幼稚園でほかの子どもに“乱暴”に振る舞ったり、先生に“反抗”したりする傾向が強かった。
週10時間以下の子どもが、幼稚園で問題行動に走るケースは6パーセント以下だった。

対象となった子どもの託児時間は平均で週26時間。預ける先が“保育園”でも“託児所”でも、
“自宅ベビーシッター”に見てもらった場合でも結果は同じ。子供の性別や家系も結論に影響しなかった。


     この結果は、「子どもが乳幼児期」に“安易”に「夫婦が共働き」をして、
     「子どもを他人に預ける」というアメリカ=スウェーデン方式がいかに“危険”かを示している。

  アメリカでもスウェーデンでも『犯罪』がつねに“高レベル”だということと、
  子どもの発達の過程で“攻撃性”を増していることとは、決して「無関係ではない」であろう。

    乳幼児期には「母親の優しさと温かさ」が“必要”であり、それを十分に受けてこそ、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    その後の人格形成がうまくいく。 母子の愛情による繋がりが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    不十分だった人間は“情緒不安定”で、“攻撃的”になって、のちに“いじめっ子”になりやすい。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    【元東京女子大学 文理学部 教授 日本ユング研究会 会長  林 道義】 (71956)
.

(出典 o.8ch.net)


71 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 21:11:43.95 ID:faXwhw8Q0.net

>>1
ボランティアの自己犠牲もダメなの?
子育ては育児放棄が理想的な親?


7 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 16:42:16.91 ID:PNTN4as+0.net

お母さんになれてよかったって言ってるのに
もしお母さんになる前に戻れたらなんて思うのがおかしいだろ。
独身時代とは生活は変わるけど、そこまで我慢ばかりじゃないしなー。


8 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 16:51:14.47 ID:GQ0toID90.net

>>7
端的に言えば
「子供がいなけりゃオシャレも遊びも出来たのに」
ってな恩着せがましい恨み節連発からの~
「お母さんになれてよかった」
でハァ?ってのが一番大きい違和感かな

おかずの件→好きなおかずは沢山作れよ
新幹線覚える件→それのどこが苦痛なのか、むしろ楽しいのにw
子供番組優先→子供番組一緒に楽しんじゃえよ

そもそも子供が苦手な人がデキ婚して、
望まない妊娠、望まない子供…、
こんなはずじゃなかったのに…、
ってな家庭を想定してんのかなぁ?って思っちゃったぞ


10 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 16:57:18.75 ID:/70e6qKU0.net

>>8
お前って*だろ


16 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:05:34.24 ID:DBhCDTXK0.net

これオッサンの歌詞ってことが心底気持ち悪い
子育てを嫁に丸投げオッサンなんだろうな


23 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:26:55.19 ID:7Bp/ClfH0.net

>>16
なにそれ気持ち悪い
オッサンの*ーソング垂れ流し状態なんて


22 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:25:26.94 ID:1qKMbBir0.net

長文書いてるけど、
自分が自己犠牲していないということを非難されたくないから
自己犠牲していない母親たちがごちゃごちゃぬかしてるだけでしょ


24 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:27:04.89 ID:y+zR5UA80.net

>>22
子供として親が自分の犠牲になってるなんて知ったら耐えられないでしょ。
生まれてすみませんとしか言えない


28 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:32:28.14 ID:kzgfiVxj0.net

文句言っても構わんが、まずその前にかーちゃんに「育ててくれてありがとう」って電話でもして来い


30 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:40:54.92 ID:y+zR5UA80.net

>>28
それならわかるのよ。
感謝してるからこそ、母ちゃんが自分の犠牲になったと知ったら、
子どもだったら耐えられないでしょ


35 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:54:14.94 ID:UXzJ74Qk0.net

のぶみ「金が欲しいから母親に聞いてもらいたい!」
クレーマー「歌を聴いた子どもの事を考えて欲しい」

噛み合ってないんだよ


37 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 17:59:29.48 ID:y+zR5UA80.net

>>35
母親だけに聞いてほしいなら子供番組でやっちゃだめよねw
大人の時間にやらないとw


40 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 18:03:45.28 ID:KhVz5YKB0.net

>>37
子供番組ではやってない
子供番組で人気だった横山だいすけのCDに提供した曲
まあ、子供向けのCDしか出してないからあながち間違ってはないけどw


39 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 18:02:08.02 ID:HsQpUa2x0.net

これに批判してる人って妊娠バッチに批判したりしてる層と一緒でしょ
バカバカしい


41 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 18:07:03.55 ID:KhVz5YKB0.net

>>39
お前の母ちゃんが>>20みたいなことお前に言い出したらどう思う?
うわー恩着せがましいとか、不倫でもして言い訳か?とかついに父ちゃんと離婚するからこっち来いって話か?とか変な勘ぐりするだろ?


63 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 20:51:10.65 ID:s20cpdgu0.net

今は、専業主婦で愛情ゆたかに子育てをするのが勝ち組

科学的研究からも子育てには母親の愛情が必要という調査結果が出ている

そういう事実がありながら、フェミは母性本能否定論にすがり付く


64 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 20:51:57.31 ID:y+zR5UA80.net

>>63
それは専業主婦できる家庭がお金持ちだからではw?
貧乏な家は専業主婦は無理よw
それともみんな専業主婦できるように希望者にナマポ配る?


95 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 22:55:30.97 ID:+RAa710/0.net

>>63
科学的にも~っていう奴、科学的根拠を示さない説


73 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 21:21:32.50 ID:+hJJnegz0.net

あなたがそう 喜ぶから
化粧をまず止めたわ
どこいても捕まるようにポケベル持ったわ
車も詳しくなったし
サッカーさえも好きになったわ

あなたがそう 望むから
真っ直ぐ帰るようになった
ザツだった言葉使い丁寧になった

あなたがそう うつむくから
長電話も止めたわ
便利だった男の子達 整理た

髪も服も目立たなく お料理もガンバルから
Party には行きたいな…
嫌悪がってたあの娘とも絶交したわ

あなただけ見つめてる
昔みたいに笑わなくなった
苦手だった Spicy Your Mama
今ではお茶してる ヤバイ High Tension



この歌詞を思い出した


74 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 21:26:36.99 ID:nOKRT9Qk0.net

>>73
この歌詞読んでも、桜木花道がダンクするところしか思い浮かばないからオッケー!


75 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 21:28:53.44 ID:FM4AjoYP0.net

昔、部屋とワイシャツと私という歌が流行ったな。嫌いだったが。
ヒステリックに反応してるやつら、バカらしい


78 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 21:37:21.41 ID:y+zR5UA80.net

>>75
大人同士ならいいのよ、部屋とYシャツと私でも関白宣言でもw
子どもにやるなってだけ


81 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 21:40:40.02 ID:d59/863e0.net

>>78
トリセツはもう忘れられてるw


79 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 21:37:21.72 ID:y+zR5UA80.net

>>75
大人同士ならいいのよ、部屋とYシャツと私でも関白宣言でもw
子どもにやるなってだけ


84 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 21:48:40.29 ID:rS/jPLpH0.net

>>75 >>78
さだまさしの歌なら「むかし子供達は」という歌が大嫌いだった
昔の子供は元気でやんちゃで素晴らしかった今の子供頑張れ明るく元気にしてくれ
みたいな歌
暗い子供だった私は真面目に人格を否定されているような気がした
勝手に子供に大人の感覚を押し付けないでくれ


86 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 22:29:17.73 ID:y+zR5UA80.net

>>84
暗いって悪いことかなあ?
かっこいいと思うけど


94 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 22:53:26.11 ID:obnpOg6e0.net

>>86
あなたかっこいいわよって言ってあげる大人がそばに居ると救われるね


97 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 22:55:56.69 ID:y+zR5UA80.net

>>94
そもそもバブルの頃のネアカとかネクラとか言い出す前までは
暗いことってかっこいいことだったよねw


98 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 23:34:44.54 ID:hoCwKLtR0.net

>>84
オマエの意見を押し付けてるのはどうなの?

オマエはその自覚はない?

周りから地雷扱いでヒソヒソされてるだろw


90 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 22:48:41.28 ID:FGRz+6Tj0.net

作家の透けて見える思考がキモいだけじゃね?


91 名無しさん@恐縮です :2018/02/07(水) 22:51:09.28 ID:y+zR5UA80.net

>>90
なんかゴーンガールを彷彿とさせるんだよねw
いや、個人的な感想ですけどw