「すきま時間」情報

すきま時間をゆとりの「時」へ→2chまとめブログです。空いた時間に覗いてください。おもしろネタ‥わらいネタ‥チョットためになる情報まで‥‥‥色々なカテゴリーお届けします。

    カテゴリ: 芸能



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/04(木) 18:44:55.26 ID:CAP_USER9.net

    9月下旬、SMAP解散以来、その関係性に注目が集まっている中居正広と木村拓哉が一緒にいるところを目撃したとのツイートが流れ、SMAPファンの間で噂になっているという。

    「ツイート自体は、9月29日に東京・六本木で木村拓哉と中居正広が一緒に歩いていて、握手をお願いしたら2人とも快く応じてくれたというものです。
    曖昧な情報で確認もできませんし、他の人の目撃証言も続報もありません。ツイートした人も知人から聞いたという話で、ガセかもしれません。
    それでも、SMAPファンの間では嘘でも嬉しいという声があがっているのです」(女性誌記者)

    この不確かな情報には「2人が一緒にいたということが嬉しい」「ツートップは絶対に会っていると思っていたからそれが証明された思い」
    「SMAP再結成の希望が出てきた」「2人でジャニーズ事務所を辞めて、新しい地図に合流する可能性が高まったと思う」など、思い思いのコメントが書き込まれている。
    そのファン心理について芸能ライターがこう解説する。

    「SMAP解散の前に、全員そろってのコンサートも挨拶もなく終わってしまったこと、解散した直後の忘年会には裏切り者とされる木村が呼ばれなかったことなども手伝って、
    ファンの間では、何とか再結成してくれないか、5人がそろった姿を見たい、という気持ちが根強いのです。
    さらに、ジャニー喜多川氏が自身の後継に滝沢秀明を指名したことで、将来的な分裂も取り沙汰される状況になっていることも大きいですね」

    発端となった中居と木村の目撃情報の真偽については藪の中。ファンの願望が生み出した都市伝説なのか。それとも…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1533348/
    2018.10.04 17:58 アサ芸プラス


    【【芸能】中居正広&木村拓哉の「会合現場目撃」の“怪情報”にファンが大歓喜!】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/03(水) 06:07:41.39 ID:CAP_USER9.net

    「はるなさんは泥酔して、お客が頼んでもいない高額なシャンパンを勝手に注文して、100万円以上を払わせたことも。お客は怒って当然です」

     2018年7月に六本木にオープンした「Tokyo Ruby」の関係者はそう話す。

     同店は、タレントのはるな愛(46)が全面的にプロデュースしたエンターテインメント・ショーパブ。一部上場企業のF社が出資し、ショーのプロデュースや内装、
    営業形態は、すべて彼女が決めた。「ずっと夢見てきた」と、本人は感慨もひとしおで、オープンを喜んでいた。

     ところが、開店後1週間余りで閉店を余儀なくされた。いったい何があったのか。前出の関係者が続ける。

    「お客との金銭トラブルが、開店以来、しょっちゅう起こっていました。お客が警察を呼んで『金額がおかしい。店員を事情聴取しろ』と言って騒動になったこともあります。
    店が入居するビルのオーナーまで怒らせてしまったのです」

     近隣住民も、こう証言する。

    「警察官が10人ぐらいお店に来たことがあります。問題があって閉店したと聞きます」

     トラブルに加え、風営法違反の疑いもあったという。

    「F社は風営法の許可を取っていないのに、はるなさんは許可が必要な、客の横にダンサーらを座らせる接客に変えた。F社は怒り、撤退する意向を示したのです」(スタッフ)

     その結果、店は閉店に追い込まれた。20人以上いたダンサーやスタッフらは路頭に迷う羽目になったという。別のスタッフが話す。

    「愛さんがあんなに酔うとは思わなかった。売り上げを伸ばすために、愛さんが強引だったところはある。だけど、F社もショーパブの営業経験がなかった。
    閉店を愛さんだけのせいにするのはかわいそう」

     閉店の理由などをF社に問い合わせたが、「個別の案件には回答を控える」と言うのみ。

     当のはるな愛は、所属事務所を通じてこう答えた。

    「仲のいい方には、確かにお酒をすすめましたが、強引にではありません。クレームが入ったとはお店からは聞いていません。風営法については聞いていませんし、
    わかりません。今後、プロデュースを続けていくかは検討中です」

     写真は、はるな愛がF社に代わる出資者を求め、店内で接待している様子をとらえたもの。はるなの夢は、シャンパンの泡のように消えてしまうのだろうか。
    (週刊FLASH 2018年10月16・23日合併号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00010000-flash-ent


    【【芸能】はるな愛のショーパブ「強引接客」でわずか10日で閉店】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/06(土) 01:33:30.32 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(53)が、出身校である日本大学に裏口入学していたとの虚偽の記事を週刊新潮の「8月16・23日号」などに
    掲載され名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴したことが5日、分かった。

     太田の妻で所属事務所の太田光代社長が、デイリースポーツの取材に対応。8月中に訴状を提出していたことを明かし、「私はツイッターで『訴えます』
    と言っていたので、有言実行しました。記事が出る直前に、私は2時間、(新潮社の)取材に応えたのに、それがまったく反映されてない記事になってましたので」と
    説明した。

     記事掲載後、光代社長はツイッターで、「何がしたいのか。誰得なのかを探っているわ。今回は訴訟です。仕方がありません」などと新潮社への
    怒りをあらわにしていた。時事ネタを得意とするコンビとあって、太田は漫才に記事の話題を取り入れたこともあるが、「ネタにしてはいますが、
    被害を拡大しないためにも否定しています」と夫の思いを代弁した。9日には東京地裁で第1回口頭弁論が開かれるが、太田、光代社長ともに
    出廷予定はないという。

     同誌は問題の記事で、太田の父親が裏口入学ネットワークを利用して日大サイドに800万円を支払った、などと報じた。報道を受けて太田は
    「やってないですよ。親父が何をやっていたか、亡くなっているので証明のしようがない」と否定していた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000133-dal-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538742629/


    【【芸能】爆笑問題・太田光 裏口入学報道で新潮社を提訴…3300万円の損害賠償★2】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 ホイミン ★ :2018/09/15(土) 19:24:08.49 ID:CAP_USER9.net

    9月12日夜、ジャニーズ事務所の今井翼が『タッキー&翼』のユニット解散に伴い、事務所からの退社という決断を発表した。

    2014年10月から耳鳴りやめまいを伴う難病、メニエール病を発症し、活動休止中の今年3月に再び同じ症状を発症した今井。今回の退所について、「迷惑を掛けた事務所に対する1つのケジメ。悔いなく、この決断をした」と語っている。契約などの手続きが終わり次第退社する予定だ。

    また、今後の活動については「まだ何も考えられない」「引退を決めているわけでもなく、引退するわけでもない」とコメント。体調が戻れば芸能活動再開をする可能性をニオわせた。

    「ジャニーズを退所した今井が次に向かう可能性があるのは、SMAPの元マネジャーI女史が仕切る、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らが所属している『新しい地図』です。実は昨年ごろから今井の退所と『新しい地図』への合流はウワサされていましたが、当時は『そんなわけないだろwww』『都合が良い話だなwww』と聞く耳を持つ人が少数。しかし、ついに今井の退所が現実になったことで、以前のウワサが信憑性を増してきたのです。I元マネジャーと今井が食事を重ねているという話もあったのですが、どうやらこちらも本当だったようですね」(芸能記者)

    https://myjitsu.jp/archives/62186


    【【芸能】中居正広も後追いか?今井翼『新しい地図』に即合流の噂と根拠】の続きを読む



    NO.6934412
    中川翔子の自宅近くで待ち伏せ フリーターのストーカー逮捕
    中川翔子の自宅近くで待ち伏せ フリーターのストーカー逮捕
    タレントの中川翔子さんにつきまとわないように警告が出ていたにもかかわらず自宅近くで待ち伏せしたとして、33歳の男がストーカー規制法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

    逮捕されたのは、東京・中野区上高田の自称、フリーター、柴一太郎容疑者(33)です。

    警視庁によりますと、中川翔子さんにつきまとわないように警告が出ていたにもかかわらず、13日、都内にある中川さんの自宅近くで待ち伏せしたとして、ストーカー規制法違反の疑いが持たれています。

    先月、柴容疑者が中川さんの自宅のポストに「連絡先を教えて」などと書いたノートを投函したことから、警視庁がつきまとわないように警告を行っていました。

    警視庁の調べに対し柴容疑者は容疑を認めたうえで、「自宅の鍵をなくして家に入れず、知り合いもいないので中川さんを頼ろうと思った」と供述しているということです。

    警視庁は、中川さんの自宅をどのように知ったのか、詳しい経緯を調べています。

    ■自宅周辺をうろつき逮捕
    今月上旬、中川さんから相談を受けた警視庁が、ストーカー規制法に基づく文書警告を行っていた。

    逮捕容疑は13日夜、警告を受けていたにもかかわらず、中川さんの自宅周辺をうろつくなどしてつきまとったとしている。

    関係者の通報を受けて駆けつけた警察官が柴容疑者を取り押さえた。

    ■中川翔子「恐怖と不安 消えない」
    タレントの中川翔子(33)が14日、自身のブログを更新。

    自身につきまとった男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたことについて言及し、「これで恐怖と不安が消えたわけではありません」と心境をつづった。

    中川は「この度は私事でご心配おかけしております」とお詫び。

    「私は以前より、逮捕された男性によるストーカー被害に悩まされ、事務所を通じて警察の方へ相談させていただいておりました」と明かし、「犯人は逮捕されましたが、これで恐怖と不安が消えたわけではありません」と心境を記した。

    「世の中には、同じ様に被害に合われてる方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、今回犯人の逮捕に繋がったことで、今後このようなストーカー事件が、少しでも無くなっていくことを願っています」とつづった。

    ■ネットの反応
    ・芸能人って大変だな どんな奴にも必ずこの手のストーカーってつくもんね
    ・しょたこんかわいそう
    ・家の鍵をなくした時は鍵の110番だろ!
     モノホンの110番されてどうするw
    ・連絡先教えてって 教えるも何もお前自宅知ってるやん
    >「自宅の鍵をなくして家に入れず、知り合いもいないので中川さんを頼ろうと思った」
    ・この言い訳w
    ・やったことはポスト投函と自宅付近での待ち伏せだけだろ 大袈裟じゃないか?
    ・警察は普段付きまといまくっても全然動かないのにこいつの場合は特別扱いかよ
    ・逮捕されても罰金刑で終わり 最長22日で釈放される
    ・こういうキチガイは釈放後が怖い
    ・そのストーカーが最後のファンだった可能性が
    ・ストーカー対策は男作って同居するしかないな。女の一人暮らしだと何回でも狙われるだろうな。
    ・ジークンドーは使えないの?
    ・短足アイドルともてはやされていたころが懐かしい
    ・僕、ネコだったんだけど気がついたらオッサンになってた 保護してよ
     これで100%一緒に住める
    ・ワープロソフトみたいな名前だな
     >妹は柴花子かな
    ・xvideoにしょこたん似のセイバーのエロ動画があったと思う この人に教えてあげたい
    【日時】2018年09月15日
    【提供】gossip!


    【中川翔子の自宅近くで待ち伏せ フリーターのストーカー逮捕 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    このページのトップヘ