「すきま時間」情報

すきま時間をゆとりの「時」へ→2chまとめブログです。空いた時間に覗いてください。おもしろネタ‥わらいネタ‥チョットためになる情報まで‥‥‥色々なカテゴリーお届けします。

    カテゴリ: 気になる情報



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/06/19(火) 19:32:18.66 ID:CAP_USER9.net

    2018.06.19 17:48
    https://abematimes.com/posts/4402073

    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    (出典 cdn.amebaowndme.com)


     高級ケーキ店「GINZA MARQUISE 並木通り店」のオープニングイベントが18日に行われ、タレントのデヴィ夫人(78)が出席した。
     オーダーメイドのケーキを注文できるお店のパーティということで、デヴィ夫人は衣装と同じドレスとハイヒールを再現した、「オートクチュール」ならぬ「ケーク・クチュール」を予約していた。

     デヴィ夫人は「お菓子を作る人がちゃんとこれ(ドレス)の写真を撮っていって。素晴らしい出来栄えですよね」と話し、値段を聞かれると「言うの恥ずかしい」としながらも「ハーフミリオン(約50万円)」と答えた。

     先月24日に自宅で急死した、“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助さんとは、旧知の仲だというデヴィ夫人。亡くなる前日まで電話でやり取りしていたといい
    「毎日電話していました、13日から23日まで。(愛犬イブの)お別れ会をしたいということで、本当にイブが彼の命の生きがいだったんですね。生前から『イブに何かあったら僕は生きてられない』みたいなことを大げさに言うくらいでした」と語った。

     テレビのインタビュー取材に応じた、野崎さんの55歳年下の妻については「私、彼女が嘘ついている部分は知っていますけど、それは公開することではないので……」と意味深長にコメントした。


    【【芸能】デヴィ夫人、“紀州のドン・ファン”妻に言及「彼女の嘘を知っている」】の続きを読む



    NO.6345145
    雛形あきこ 伝説の「雛ポーズ」グラビア黄金期蘇るアーカイブ写真集
    雛形あきこ 伝説の「雛ポーズ」グラビア黄金期蘇るアーカイブ写真集
    女優の雛形あきこ(40)のグラビア時代をアーカイブした写真集『Springtime 雛形あきこ』(双葉社)が5月16日に発売される。

    そのジャケット写真が公開され、グラビア時代からのファンが大注目している。

    解禁された表紙カットは、伝説の「雛ポーズ」で瑞々しい豊満バストを強調している一枚。

    まさに「グラドル黄金期」を象徴するかのような、グラビア女王の風格すら漂う鮮烈ショットだ。

    雛形といえば、駆け出しの女優として活動していた高校生時代にイエローキャブ(当時)の野田義治社長(72/現サンズエンタテインメント会長)に見出されてグラビアデビュー。

    あの野田社長が「逸材」と感じただけあって、そのロリータフェイスと爆乳のギャップは圧倒的な破壊力だった。

    1994年にはグラドルの名門『フジテレビビジュアルクイーン』に選出され、各男性誌の表紙を席巻。

    瞬く間にグラビア界の大スターに成長した。

    あまりの大活躍ぶりから現在は「グラビアレジェンド」の筆頭に数えられ、前かがみになって胸を寄せる「雛ポーズ」は今に至るまでグラドルの定番ポーズのひとつになっている。

    今回の写真集は、そんな雛形のグラビア全盛期の水着ショットやデビュー当時の初々しい制服姿など、貴重なカットを最新デジタル技術で完全再現したという。

    まさにファン必携の永久保存版になりそうだ。

    「一昨年、80年代に巨乳アイドルとして人気を集めた河合奈保子さん(54)の当時の水着ショットやライブ写真などを収めた写真集『月刊平凡 GOLDEN BEST!! Vol.1 河合奈保子写真集 再会の夏』(マガジンハウス)が大ヒット。

    現在、河合さんは海外に移住して引退状態ですが、雛形さんは女優やタレントとして現役で活躍している存在ですから、それ以上のヒットも期待できます。

    特に今作は90年代のグラビア黄金期の熱い雰囲気を味わいたいファンにとって、宝物のような作品になりそうです」(アイドルライター) 当時から別格だった雛形のグラビアは、20年以上の時が経過しても色あせることがない。

    「グラビア黄金時代」を感じさせてくれるであろう今作がどのような仕上がりになるのか、期待はふくらむばかりだ。

    【日時】2018年05月12日 10:00
    【提供】メンズサイゾー


    【雛形あきこ 伝説の「雛ポーズ」グラビア黄金期蘇るアーカイブ写真集 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    NO.4982399
    細川ふみえがフラッシュの袋とじヌードに登場
    細川ふみえがフラッシュの袋とじヌードに登場
    巨乳ブームで一世風靡した細川ふみえが44才になってふたたび袋とじヌードに登場し話題になっている。

    シングルマザーとして地道に生活する細川だけにヘアヌードは封印。

    とはいえ生活苦からのAV堕ちも期待されているタイミングだけにまだまだ美しいヌードは予々好評のようである。

    【日時】2016年09月02日 08:24
    【提供】激裏情報


    【細川ふみえがフラッシュの袋とじヌードに登場 - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む



    1 DQN ★ :2018/06/19(火) 15:31:43.50

    大塚家具の大塚久美子社長

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    「もう、潰れるか、買収されるしかないのよ……」

     大塚家具の大塚久美子社長(50)が人目も憚らず、こう言って号泣したという。6月1日、有明本社に各店の店長を集めてのことだ。現在、同社の株価は500円を割り、創業以来初の400円台(489円:6月18日13時)にまで墜ちたのである――。

     ***

     鬼の目にも涙……と思った店長もいたことだろう。だが、さすがに「潰れるか、買収されるしかない」と泣きながら言われれば、気も引き締まる? いや、ドン引きしたはずだ。

     もちろん大塚家具は「定例の全部門長会議を開催いたしました」(広報室)と、緊急の会議ではなかったと否定する。

     しかし、とある事情通は、6月1日の会議は緊急に集められたもので、「定例の全部門長会議とは別物」と明*。加えて、こうも言うのだ。

    「最後には執行役員が出てきて、『売上取って、頑張っていこう』と言い出した時にはシラけましたね。これまで好き勝手な経営をしておきながら、今頃になって、頑張ろうだの言われてもね……」

     果たして、これから大塚家具はどこへ向かうのか――。

    下がり続ける株価
     今年(2018年)2月には2017年12月期決算が過去最高72億5900万円もの大赤字となることが発表された。3月26日の株主総会では「回復の兆し」を強調して、5月11日の18年12月第1四半期の決算報告では、9四半期ぶりの黒字転換! とぶち上げた大塚家具。だが、株価は下がる一方で、とうとう600円台を割って、6月1日には561円、5日には535円、15日には一時502円まで下がり、18日にはついに500円を割った。

    「創業者で久美子社長の父である勝久前社長(75)の頃にも526円をつけたこともありましたが、財務状況は全くマシでした。今年は845円で幕を開けましたが、以来最安値を更新し続け、ついに上場以来の最安値という状態です。9四半期ぶりの黒字化といっても、結局は不動産の売却益で、本業は悪化の一方なんです」(業界紙記者)

     ちなみに久美子社長が勝久氏と骨肉の争いを演じていた15年3月には、大塚家具の株価は2488円を記録。久美子社長が実権を握り、翌16年は1515円、17年は1068円でスタートしていた。

     また、今年に入って店舗での月次売り上げが、前年同月比を上回ったことはない。1月(83.1%)、2月(92.3%)、3月(83.7%)、4月(87.4%)、5月(90.0%)という具合である。72億円の赤字を出した時よりも深刻である。

    「なんだか“一人リーマンショック状態”とでも言うのか……どうしてここまで悪化するのか不思議なくらいです。売上というのは、お客から会社への評価であるわけです。それが減り続けているというのは、経営方針が見放されてしまったとしか言いようがない。ただし、株価に関しては、これまでどんなに経営が悪化しても700~800円台を推移していました。それが、とうとう500円台を割るところまできてしまいました。何か新たな局面に突入してしまったように思えます。機関投資家にも見限られてしまったのかもしれません」(同・業界紙記者)

     創業49年だが、50周年(プレ企画に名称変更)セールを実施中の大塚家具。それでも前年同月比で売り上げが落ちるというのは、確かに異常だ。

    「5月27日には創業の地である埼玉県春日部市のショールームも閉店してしまいましたが、閉店セールもひっそりしたもので、最後の打ち上げ花火にもならなかったようです。結局、3月末時点で大塚家具のキャッシュは10億円余りに減り、毎月4億~5億円の赤字を出し続けているわけですから、この先どうなることやら」(同・業界紙記者)

    ■金庫番は早くも再就職
    (略)
    ■虚勢に過ぎなかった
    (略)

    週刊新潮WEB取材班
    2018年6月19日 掲載
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00543939-shincho-bus_all
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00543939-shincho-bus_all&p=2


    【【大塚家具】「久美子社長」が泣いた日、「もう、潰れるか、買収されるしかないのよ……」 幹部社員たちもビックリ仰天】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/06/18(月) 19:42:59.79 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1773858
    2018.06.18 17:46

    女優の菜々緒が17日、自身のInstagramを更新。主演を務めた土曜ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」が最終回を迎え、久しぶりにヘアカットした姿を公開し注目が集まっている。

    菜々緒は「#Missデビル人事の悪魔椿眞子 最後まで見てくださった皆様ありがとうございました!」と感謝をつづり、「早速、久方ぶりに髪を思いきって切ったら、毛先の重さがなくなって天然パーマが炸裂し過ぎてます。縦ロールとウエーブのミックスで、梅雨の湿気で爆発してる」と髪を短くしたことにより、天然パーマが炸裂してしまったことを報告。

    菜々緒といえば、まっすぐでキレイなロングヘアの印象が強いが「顔まわりだけストレートパーマかけてます」と説明。「大人になって天パ落ち着いたと思ったら全然だった。笑」と天然パーマの予期せぬ復活に驚いた様子を見せた。

    ネット上では「菜々緒って天パだったのか」「菜々緒さんストレートロングのイメージあるから、天然パーマだったとは驚き」「菜々緒ちゃん天パだったの初めて知った」と意外な事実に驚きの声が続々。

    また、「菜々緒さんだとおしゃれなパーマに見える」「天パでも菜々緒ならあえてのウェーブヘアスタイルっぽい!」「天パ炸裂してても美人は美人」と絶賛する声もあった。(modelpress編集部)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    【【芸能】菜々緒、天然パーマだった ヘアカットし「梅雨の湿気で爆発してる」】の続きを読む

    このページのトップヘ