「すきま時間」情報

すきま時間をゆとりの「時」へ→2chまとめブログです。空いた時間に覗いてください。おもしろネタ‥わらいネタ‥チョットためになる情報まで‥‥‥色々なカテゴリーお届けします。

    カテゴリ: 趣味


    松井 秀喜(まつい ひでき、1974年6月12日 - )は、石川県能美市出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。現役引退後はニューヨーク・ヤンキースGM特別アドバイザーを務める。血液型はO型。 1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本プロ野球(以下:NPB)では読売ジャイア
    283キロバイト (37,134 語) - 2018年8月1日 (水) 12:41



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/05(日) 09:13:04.766

    |
    |
    | ̄ ̄\/|
    |  ▼ |/
    | 皿 /   今年も暴れちゃおうかな?
    |  /
    |⊂
    |


    第1日目 5日(土)

    9:00 開会式 
    選手宣誓:タマブレークこと中尾雄斗主将(近江・滋賀)
    始球式 :松井秀喜(星陵-巨人-ヤンキースほか)

    10:30 第1試合 藤蔭(大分) - 星稜(石川)
    13:00 第2試合 済美(愛媛) - 中央学院(西千葉)
    15:30 第3試合 慶應(北神奈川) - 中越(新潟)

    毎日新聞社甲子園HP http://mainichi.jp/koshien/
    NHK甲子園HP http://www3.nhk.or.jp/koushien/
    ネット中継  http://mainichi.jp/koshien/senbatsu/live/
    ラジオ中継 http://www3.nhk.or.jp/netradio/
            http://radiko.jp/#

    マモノ甲子園wiki http://seesaawiki.jp/w/mamono_kousienn/
    ※前スレ
    【マモノ甲子園】第100回全国高等学校野球選手権大会 第1日目★1 【松井秀喜】
    http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1533423094/


    【【マモノ甲子園】第100回全国高等学校野球選手権大会 第1日目★2 【松井秀喜】】の続きを読む



    (出典 chuplus.jp)



    1 Egg ★ :2018/08/04(土) 17:53:49.90

    第100回全国高校野球選手権大会(5日開幕)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市内で行われ、全56代表の初戦の相手が決まった。今年も球児たちの熱い戦いがいよいよ幕を開けるが、連日の記録的猛暑が続くなか心配されるのが熱中症対策だ。ドーム開催やナイター開催の声も上がるなか、当事者の球児、監督は現状をどう捉えているのか。本紙は抽選会場で緊急アンケートを実施した。

     記録的な猛暑を受け、甲子園の開催期間や時間帯、ドーム移転について、ちまたでは様々な意見が飛び交っている。

     そんな中、高野連の竹中雅彦事務局長(63)が本紙の独占インタビューに応じ「申し訳ないけど、今年は変えられない。来年以降はあらゆる可能性を視野に入れて検討していかないといけない」とし、変更の条件としては「プレーヤーズファーストですよ。選手が第一。選手がどうしても甲子園で、というならそれもプレーヤーズファーストなので」などと発言。これが1日発行の本紙紙面で報じられると、ネット上でも議論が展開されるなど大きな話題となり「猛暑の中での甲子園」に、世間が高い関心を寄せていることをうかがわせた。

     では「プレーヤーズファースト」の対象となる、当の選手たちは現状をどう感じているのか。

     全国制覇の経験もある強豪校の選手は「小さいころからの憧れなので、甲子園でやらないと意味がない。僕は実際に熱中症で倒れたこともありますけど、甲子園じゃないとやっぱりダメ。ベンチにクーラーは効いてますし、自己管理が大事だと思う」。また、連日記録的な猛暑日が続いた北関東地区の選手は「県大会では熱中症は出なかったけど、足をつるのはもうどうしようもない。正直、ちょっと不安はあります。夏の甲子園でやるために練習してきたので別の球場になるのは反対だけど、ナイターはありかも。プロ野球みたいでかっこいいし、思い出にも残ると思う」と話した。

    「冷房ガンガンの京セラドームでやったって、ありがたみがない。甲子園のジリジリとした強い日差しの中でやるからこそ“ザ・夏”って感じじゃないですか。生暖かい浜風がなぜか心地いいんです。甲子園でやれるんだったら、僕は熱中症になって倒れたとしても本望です」という声まで。

     なかには「僕はこだわりはないです。西武ドームを“西武園”という名前に変えてやればいいじゃないですか」との意見もあったが…。

     結局、選手50人の回答は「甲子園でやるべき」が47人。「球場にはこだわらない」が3人で「ドーム球場に変更すべき」は0人だった。実に「94%」という圧倒的な支持率で、甲子園での開催継続を望む声が多く聞かれた。
     選手を預かる立場の監督の意見はどうか。

     強豪校の監督は「100年やってきて、今年以上に過酷な年もあったはず。高野連もできる限りのことはしてくれているし、昔と比べてクーラーで温室育ちの子が増えているのも事実。過保護的に対策するより、もう少し様子を見てもいいのでは」と慎重論。

     関東地区の監督は「この暑さが続くと、戦術面にも影響が出てくる。うちは去年は絶対的エースがいて、今年は4人の継投で勝ち上がってきましたが、今年の暑さでエース一人では絶対にここまで残っていない。エースと心中のようなチームでは勝てない時代がやってきますよ」と今後を分析した。

     いずれの場合も「責任者として、正直怖い部分もある。なるべく選手とコミュニケーションをとりながらやっています。(試合時間をずらした)京都大会のような工夫も必要なんじゃないか」とこの先の開催を不安視する声も少なくない。

     全国の高校球児にとって、甲子園こそが聖地であり、かけがえのない場所であることは紛れもない事実。それでも生死にかかわる問題ということもあり、判断は難しいところだろう。

     そうしたなかで、どういう対策をとっていくのか。選手たちの「生の声」を聞いた上での、高野連の判断はいかに。

    つづく

    8/4(土) 11:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00000007-tospoweb-base


    【【高校野球】<殺人猛暑・甲子園> ドーム移転あり? 球児ナマ声を緊急アンケート.強豪校監督「過保護的に対策するよりもう少し様子を」】の続きを読む



    NO.6837896
    本田真凜の妹・11歳の本田紗来が国際大会デビュー 合計2位
    本田真凜の妹・11歳の本田紗来が国際大会デビュー 合計2位
    <フィギュアスケート:アジア・トロフィー>
    ◇第2日◇2日◇タイ・バンコク◇ノービスA女子

    フリーショートプログラム(SP)2位発進となった本田真凜(16=JAL)の妹紗来(さら、11=京都醍醐ク)がフリー2位の82・67点を記録し、国際大会デビューで合計128・03点の2位に食い込んだ。

    SP首位のリウ(米国)が合計138・45点で優勝、同3位の吉田陽菜(はな、12=名東ク)は合計121・93点で3位となった。

    本田はSPで出来栄え点(GOE)が減点となった冒頭の3回転ルッツ−2回転トーループで1・18点の加点を導く好ジャンプ。

    ダブルアクセル(2回転半)−3回転トーループの2連続ジャンプを決めるなど、非凡な才能を大舞台で発揮した。

    首位を守ったリウはノービスのカテゴリーでトリプルアクセル(3回転半)−2回転トーループを決め、GOEで0・53点の加点を導くなどハイレベルな争いとなった。

    本田は4月4日で11歳の誕生日を迎えており、小5ではあるが、今季からノービスA(6月30日時点で11〜12歳)に戦いの舞台を移した。

    日本では小6、中1の選手もこのカテゴリーに属す環境と..



    【日時】2018年08月03日 00:51
    【ソース】日刊スポーツ


    【本田真凜の妹・11歳の本田紗来が国際大会デビュー 合計2位 - スポーツニュース掲示板】の続きを読む



    NO.6791879
    シュートボクシング 休養宣言RENA このまま引退か海外参戦か
    シュートボクシング 休養宣言RENA このまま引退か海外参戦か
    失意の女王はどこに向かうのか。

    格闘技イベント「RIZIN.11」(29日、さいたまスーパーアリーナ)でシュートボクシング(SB)の“絶対女王”RENA(27)が、雪辱をかけて臨んだ昨年の女子スーパーアトム級トーナメント覇者・浅倉カンナ(20)に敗戦。

    試合後は長期休養を示唆する事態になった。

    女子格闘技人気をけん引してきた絶対的エースが、このまま「引退」を選択する可能性も出てきた。

    試合後のバックステージだった。

    浅倉に2連敗を喫したRENAの口から衝撃的な言葉が出た。

    「今の気持ちとして(続行と引退の)半々。とにかく今は1回(格闘技から)離れたい」。

    淡々と述べるその表情は、まるでやり切った感があるかのように笑顔だった。

    事実上、選手生命がかかった一戦だった。

    相手は昨年大みそかの女子スーパーアトム級トーナメント決勝で敗れた因縁の浅倉だ。

    引きずったままのモヤモヤした気持ちを振り払うため、5月に自ら再戦を直訴し、賛否両論が渦巻く中で今回の一戦を実現させた経緯があった。

    だが現実は厳しかった。

    SBの女子の祭典「Girls S―cup」(6日、東京ドームシティ..



    【日時】2018年07月31日 11:00
    【ソース】東スポWeb


    【シュートボクシング 休養宣言RENA このまま引退か海外参戦か - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.6790454
    安室登場「イッテQ」平均21.5%で「神回」の声も「前週比たった1.2%」?
    安室登場「イッテQ」平均21.5%で「神回」の声も「前週比たった1.2%」?
    7月29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、イモトアヤコが歌手・安室奈美恵と対面を果たした。

    大の安室ファンとして知られ、感極まり涙するイモトに視聴者からは「今回ばかりはもらい泣きを止められない」「イモトの頑張りが報われて、本当に良かった」と感動の声が続出。

    その一方で、平均視聴率が21.5%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)だったと発表されると、ネット上には「思ってたほど視聴率伸びなかったな」「もっと数字稼ぐと思ってた」といった声も相次いだ。

    今回放送された“イモトワールドツアー特別編”ではイモトが、台湾ツアーを行う安室とのツーショットを狙って台湾ロケを敢行。

    空港での出待ちやツアーチケットを賭けた企画を実施したが、安室本人がドッキリの仕掛け人としてイモトの前に登場するという、驚きの展開をみせた。

    「今回のドッキリ企画は、イモトの思いを汲んだ安室が帰国日程を1日延ばしてまで実現しています。さらにイモトと安室の対談も実現し、これまでのVTRを振り返ってイモトの思いを知った安室も思わず涙。感動のドッキリ企画となった今回の放送に、ネット上では『ボロッボロに泣かされたわ、録画しておけばよかった』『イッテQ史上最高の神回なんじゃない?』『感激するイモトさんの姿を見て、改めて安室ちゃんには引退してほしくないと思える回でした』といった声が溢れ返りました」(芸能ライター)

    また、憧れの安室を前に、真摯に思いを語るイモトの姿も高く評価されている。

    「イモトは対談の中で、『安室さんに出会えたことで私の人生は楽しく、素晴らしく、美しいものになってます』と告白。さらに『私だけこういう状態でいるのが、本当に申し訳ない』とファンを気遣いつつ、引退の日まで『アーティスト安室奈美恵を全身全霊で応援します』と宣言しました。イモトの言葉にネット上では、『独りよがりの発言じゃなくて、ファン目線で気持ちを伝えるとか、なかなかできるものじゃないよ』『イモトさんの言葉選びが本当に素晴らしくて、これぞファンの鑑だと思う』といった称賛の声が続出しています」(同)

    “神回”とまで評された今回の放送だが、残念ながら視聴率には顕著に反映されていない。

    「いまの時代を考慮すれば視聴率21.5%でも評価されるべき数字ですが、前週比では1.2%の上昇に止まりました。9月の引退が迫る安室登場というビッグサプライズだったため、この結果に『もっと高い数字を叩き出すと思ってたけど、録画派が多かったのかな?』『個人的には25%超えをキメると思ってた』『安室ちゃんにとって最後のバラエティー出演かもしれないのに、意外と伸びなかったんだね』といった反応も並んでいます」(同)

    視聴率の急上昇にはつながらなかったものの、多くの視聴者に感動を与えた今回のイモト&安室の対談企画。

    イモトにとっては、一生忘れることのない記念になったはずだ。
    【日時】2018年07月30日 16:26
    【提供】サイゾーウーマン


    【安室登場「イッテQ」平均21.5%で「神回」の声も「前週比たった1.2%」? - 芸能ニュース掲示板】の続きを読む

    このページのトップヘ